2013年

7月

13日

京都の運賃改定へ大前進!

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

01日

値上げを実現して賃上げを!!

 第84回全京都統一メーデー大会が5月1日、京都市中京区の二条城前広場など府内12会場で開かれ、京聯労組もハイタクメーデー実行委員会の一員として参加しました。

 大会宣言後、東本願寺までデモ行進。初めて参加した組合員さんからは「長い距離かなぁと思いましたが、市民や仲間に訴えながら歩くとあっという間でした。機会があれば来年以降も参加したい」と声が寄せられました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

15日

さらなる奮闘誓う

 毎年恒例となる自交総連京都地連のボーリング大会も、今年で第31回目、各単組も優勝を狙って主力チームに精鋭を配置する布陣を敷いてくるなど、例年にもましてハイレベルな争いとなりました。

 ゲームは、開始当初から各チームストライク連発で、精鋭チームならぬ他のチームも大奮戦して混戦模様となりました。そんな中、京聯Aチームも闘志満々でした。

 「かつては俳優のちあきみのるさんが会長を務める倶楽部に所属していました。中山律子さんとも一緒に投げたことがありますよ」という上島博さんはマイボールで参加です。京聯に入って30年、最近は仕事に追われて中々練習の機会もないそうですが、1年に一辺のこの大会にかけているのだとか。

 かつては最高257を出したことも。「ボーリング大会では惨敗続きの京聯の汚名返上ですわ」と意気込みます。

 まだ19だった45年前に作ったというマイボールで参加した新井正義さんも「20代の時は最高260、平均アベレージは190だったなあ。200の壁がどうしても超えれなんだ、プロにはなれなんだわあ。まあ足腰が強くなったことだけが良かったかな」と若い頃を振り返ります。

 それでも、縦に並んだプロでも難しいピン並びを、スカーンーーと見事スペアーし、さすがに貫禄を見せつけてくれました。

「球の速さは右に出るものは無い」という野村清隆さんを加えた、京聯エースチームは奮戦したものの、結果は3位入賞にとどまりました。優勝は昨年の覇者、明星Bチームの二連覇でした。

「今回はみんなレベルアップしているので冷や冷やものでした。でも来年もうちがいただきますよ」との三連覇宣言に歯ぎしりをしながらも、京聯ボーリングチームは、全員で円陣を組んで、次回に向け、さらなる飛躍を誓い合っていました。

 

0 コメント

2013年

2月

19日

創立記念餅つき大会

0 コメント

2013年

2月

09日

恒例 創立記念餅つき行事  11日

 

 50キロのもち米洗い 行事開催に向けて中央委員中心に準備作業に大忙しです。

 

 

 当日は、豪華(?)景品の当たるビンゴゲーム大会も開催されます。ぜひお気軽にご参加ください。


0 コメント

2013年

2月

02日

私たちは2月1日を忘れない!

 2002 年 2 月 1 日に施行された改正道路運送法、タクシー規制緩和と呼ばれるこの大幅改正によって, 新規参入や増車はそれまで需給バランスを考慮した免許制・認可制から, 車庫確保などの一定条件を満たす限り, 原則許可制へと変更されました。

 法施行から11年、巷にタクシーが溢れ、タクシー労働者は、4割が最低賃金以下という営収の大幅減と生活苦にあえぐ結果となりました。まさに2月1日は私たちタクシー労働者を地獄に叩き落とした日なのです。

 この日、自交総連京都地連の呼びかけで怒りの総行動が行われました。明星、比叡山労組を中心に行われたJR山科駅での宣伝を皮切りに、17時過ぎには、京聯、比叡山観光、キャビック労組などの仲間も合流して、京都駅八条口へ自交総連の仲間が大集結。

「2月1日規制緩和に怒りの宣伝」「適正な台数と運賃で安心、安全なタクシーを」と横断幕を掲げ、八条口や京都駅正面のプールに溢れる全タクシーにチラシ配布してアピールしました

 対話では、組合のない仲間や連合労組の仲間からも「京都に9000台も車はいらんで、半分くらいにしてほしい」「やっとお客様に行きついたなぁーと思えば5分で終わって640円」「15時間乗ってやっと2万円やで」などと切実に訴えられました。

 参加者らは「まじめな労働者がバカを見る体質を変えるため一緒にがんばりましょう」などと懸命の訴えをしていました。

 自交総連京都地連はこの数ヶ月、特定地域協議会の開催へ向けて、運輸支局交渉や単組周り、事業者への働きかけなどを積極的に行ってきています。一月には地域協議会の幹事会が開催されました。

0 コメント

2012年

12月

07日

争議の勝利めざして 第一回団結交流まつり開催

 バナナで争議支援

 11月18日、六孫王神社で「団結交流まつり」が開かれ、決意を固めあうとともに楽しいひと時となりました。このまつりは、昨年まで行われていた「国鉄まつり」を引継ぎ、日航の解雇撤回の闘いや、府下で不当解雇に抗して闘っているすべての労働者と労働組合を激励し、支援しようと開催されたものです。

 ステージでは、争議撤回合唱団による「ダニーボーイズ」や国労合唱団などの歌声が元気良く会場内に響き、また、各産別が出店するブースでは、産地直送の野菜や、石臼を使っての餅つきをするところもありました。

 京聯労組でも「京交運」として参加。上着や果物を販売し、ひと房八〇〇円もする高級バナナも浅井委員長の叩き売りで見事に完売し、会場内を大いに賑わいさせました。

0 コメント

2012年

10月

16日

釣り大会 珍魚?

恒例の釣り大会が行われました。場所は、今何かと話題の? 福井県大飯郡大飯町でした。
 晴天の中、京聯釣りクラブの匠を中心に三十数名が、大物を狙って凌ぎを削りました。
 さて、大物賞は50センチを超える「ダツ」を釣り上げた山田さん、おしい、わずか数センチの差で、中川さんの釣り上げた同じ「ダツ」が二位となりました。

  途中、泉さんが仕掛けた竿が目を離した隙に海に持っていかれるハプニングも。引き上げてみると、なんじゃこの珍魚は? 大きな「エソ」がかかっていました。かまぼこに変身する魚だそうで、「う〜ん、どんな味がするんだろうなあ」

 なかには100匹近い「アジ」を釣り上げた人もいました。全体的に小振りでしたが、釣り足は大変良く、みんな上機嫌、炊き出しの焼きそばやおにぎりにフランクフルト、新鮮な油であげた捕れたてアジのから揚げなどもおいしくいただいて、楽しい一日を過ごしました。

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

04日

世界大会へ京都代表団、元気よく出発

原水禁世界大会(広島)へ京都代表団、京聯代表が元気よく出発しました。Mさんは、現地では祈念式典への参加の他、自交総連代表団の交流や呉基地調査にも参加する予定です。


0 コメント

2012年

7月

25日

原水爆禁止世界大会広島へ代表派遣

 8月4日から6日まで開かれる原水爆禁止世界大会(広島)へ京聯労組からも代表を一人(中央委員のMさん)派遣します。今日は本人を中心に会社玄関でカンパの訴え。

「そうか、がんばってこいよ」と1000円札を入れる人も相次ぎました。

 原発問題もあってか、今年は関心が高いようです。

0 コメント

2012年

7月

17日

納涼ビアパーティー

0 コメント

2012年

5月

02日

メーデー色んな顔


続きを読む 0 コメント

2012年

5月

01日

メーデーに仲間51人が参加しました。


続きを読む 0 コメント

2012年

3月

13日

スト権と規約改正の投票が始まりました。

スト権を確立するためと規約の一部改正のための、全組合員による投票が始まりました。京聯労組ではこういった重要問題や役員選挙はきちんと全組合員による投票で決定されます。

0 コメント

2012年

2月

21日

地連ボーリング大会 京聯団体三位入賞

 20日地連ボーリング大会に参加しました。京聯から6チーム18人、要員あわせて20人が参加しました。善戦奮闘するも、団体では三位入賞(永野、山根、町田チーム)、個人5位(上島さん)が最高位に終わりました。「去年より奮闘したわい」「いや、もう一度修行のやり直しや」などいろんな意見が飛び交いましたが、楽しいひとときをすごしました。お疲れ様です。

0 コメント

2012年

2月

11日

恒例、もちつき大会 晴天に恵まれ大盛況!

 京聯労組も今年で66周年、今年も恒例のもちつき大会が開かれました。例年の雨か雪のジンクスも覆り、今年は穏やかな晴天の中での開催となりました。

 出された炊き出し、焼きそばやお餅などなどあっといまに完売、バザーも売り切れるなど、いつにもまして大盛況となりました。ビンゴゲームでは来賓の方々も一緒に楽しみました。

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

04日

2.1怒りの行動で座り込みしちゃいました。

2002 年 2 月 1 日に施行された改正道路運送法、タクシー規制緩和と呼ばれるこの大幅改正によって, 新規参入や増車はそれまで需給バランスを考慮した免許制・認可制から, 車庫確保などの一定条件を満たす限り, 原則許可制へと変更されました。

 法施行から10年、巷にタクシーがあれ、タクシー労働者は、4割が最低賃金以下という営収の大幅減と生活苦にあえぐ結果となりました。まさに2月1日は私たちタクシー労働者を地獄に叩き落とした日なのです。

 この日、自交総連の呼びかけで、全国各地で怒りの総行動が行われました。大阪、京都、和歌山の仲間は近畿運輸局前に集結、小雨が降り、寒風が吹きすさぶ朝、怒りの座り込みを行いました。

 事業者は多過ぎるタクシー減らせ、タクシー運転免許法の実現、賃金底上げと景気の回復などなど、夫夫の思いを描いたプラカードやむしろ旗を立ててアピール。各地連の代表らが「まじめな労働者やまじめな事業者がバカを見る体質を変えよう」などと懸命の訴えをしました。

 午後からは近畿運輸局との交渉、引き続き京都の仲間は夕刻、京都駅前で一の日宣伝と終日の行動で奮闘をしました。

 京連からは、執行部全員が終日行動で奮闘しました。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

21日

中村和雄と一万人の市民集会に行きました。

 本当に一万人近い人が来ていて会場が2Fまでいっぱい。びっくりしました。

0 コメント